男性ホルモンの低下で現れる心身の不調
男性更年期障害かも!?
リラクゼーション・ヨガで不調を緩和
ESSENCIA
男性更年期障害

生活様式の変化やストレスで増えている!?

男性ホルモンの低下

男性更年期障害は、加齢やストレスによって男性ホルモン(テストステロン)が低下し身体的・精神的な不調が引き起こされます。

 

女性の更年期障害は、閉経前後の女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少する時に起こり、閉経後は徐々に更年期障害の症状は治まっていきます。

しかし、男性ホルモン(テストステロン)の量は一般に20代ごろをピークに年齢を重ねるごとに、なだらかなカーブを描くように減少していきます。なので男性の場合は40代以降、60代、70代どの年代でも更年期障害を発症することがあります。

健康的な生活習慣

ホルモンバランスを整える

人はホルモンによってコントロールされていて、このホルモンは脳の視床下部で調整されています。視床下部は自律神経の中枢でもあり男性ホルモン(テステステロン)が減少すると自律神経のバランスも崩し、心身に様々な不調が引き起こされます。

また、強いストレスを感じると男性ホルモンの産生を促す性腺刺激ホルモンの分泌が減少し、これが男性ホルモンの低下の一因になっているとも言われています。

男性更年期障害の予防や緩和にも、ストレスを溜め込まないように十分な質のいい睡眠と適度な運動が重要になってきます。

男性更年期障害の精神症状
  • 不安・イライラ

  • うつ

  • 不眠

  • 集中力・記憶力の低下

  • 性欲の減少

男性更年期の身体症状
  • 筋力低下・筋肉痛

  • 疲労感

  • ほてり・発汗

  • 頭痛・めまい・耳鳴り

  • 性機能低下

  • 頻尿

シロダーラ・ヨガで男性更年期障害の予防改善

質のいい睡眠は男性ホルモンの分泌を促進させるので、睡眠バランスを整え十分な時間寝ることで男性更年期障害の症状を緩和できます。当サロンで行なっているシロダーラは、日頃のストレスを解放し不眠症や睡眠バランスを整えるのに効果的です。

また、適度な運動は男性ホルモンを増加させることにもなりヨガで使う抗重力筋(インナーマッスル)はマイオカインというホルモンを分泌し更年期の症状の不安やうつの症状を和らげます。

最新情報やお得な情報を配信しています

  • Instagram
  • HomePage
  • Line@
施術中は電話に出られません
03-6416-1496 03-6416-1496
11:00~21:00
Access

ご来店の際に参考にしていただけるアクセス情報の詳細を掲載しております

概要

店舗名 ESSENCIA
住所 150-0031
東京都渋谷区桜丘町13-4
アロマ桜丘401
電話番号 03-6416-1496
※施術中はお電話に出られません。緊急のご連絡の場合は留守番電話にメッセージを残していただくか、公式ラインにメッセージをお願いします。ご予約はネット予約がスムーズです。
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
最寄り 渋谷駅から徒歩約5分

アクセス

渋谷駅から徒歩5分のアクセスのしやすい店舗の情報を掲載中です。もし、迷われてしまった際もお電話をいただければ、店舗へのアクセスの仕方をお教えいたします。性別を問わずご利用いただける完全個室のサロンとなっておりますので、どなた様でも歓迎いたします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事